婚活で感じた26歳の壁

私は25歳で当時付き合っていた彼と別れ、結婚を考えれられる人と付き合う為に、出会いを求める場所として、合コンを選びました。それまで合コンに参加した事もなければ紹介を受けた事もなかったので、戸惑いながらも、合コン慣れした、顔の広い仲良しな同僚に誘ってもらい、初めての合コンをセッティングしてもらいました。

最初は手慣らしということで、真面目な方々が揃う銀行員との合コンでした。悪酔いする人もいず、会話と美味しい料理を楽しみながら、初めての合コンはとても楽しく心地よく終わりました。ご飯代も男性側が多く負担してくれ、合コンって楽しいのかもという印象で第一回は終わりました。

それから、私にはどういうタイプの人が合うか色々見てみることが大事という同僚の教えの元、公務員、銀行員、商社マン、テレビ業界、メーカー勤務のサラリーマン、医者、美容関係等、週に1,2回のペースで合コンに参加していました。

25歳の頃は、男性側も25歳なら若いね、という反応で、ご飯代も出して頂ける事が多く、その場で相手も楽しんでくれている雰囲気を感じられていましたが、雲行きが怪しくなってきたのが、26歳を迎えてからでした。今振り返ると、私自身合コン慣れしてきて、図々しい女性になってしまっていたのかもとも思いますが、26歳と答えると、意外にいってるねという反応になり、ご飯代も対等に払う事が増えてきました。

もちろんそれが普通だとは思いますが、当時の私は対等に払わされてしまったと、そんな横柄な気持ちになっていました。年齢を聞いて、相手も付き合う彼女を探してますという雰囲気ではなくなる事もありました。そんな中でも何人か、その後デートをした方もいましたが、交際に発展する方はいませんでした。

最終的に1年が経ち、出会えないからもう合コンは止めようと思っていた所、別の友人にお願いされ、その合コンをもって最後にする、と決めて臨み、今の夫と出会いました。たまたま、私は婚活スタイルを合コンに決め、たまたま夫となる人と出会えましたが、他の友人にオススメするかと聞かれたら、合コンはオススメしません

年齢の壁を感じることもあったし、ただの遊び相手を探していたり、その場限り盛り上がりたい方が参加している回もあったので、本当に結婚相手を見つけたいのであれば、お見合い等、結婚相談所に行くべきではないかな、と今では思っています。どうせ結婚相談所に入るなら、高収入 結婚相談所に入る方がいいですよ。

 

条件だけでは恋愛はできない

私の友人の話ですが、彼女は現在33歳。婚活という婚活を始めたのは30代に突入してからだといいます。まず始めに、親の知り合いを通じてのお見合いをしました。自営業で飲食店を経営している男性で、地元が同じで彼女の両親とも顔見知りだそうです。

一度顔合わせをした後、男性の方からまた食事に誘われたようです。その後も何度かやりとりを重ね、デートをする仲に発展したそうですが、将来彼の飲食店を手伝わなければいけなくなるという条件がどうしても受け入れられず、交際にはいたらなかったそうです。両親の顔見知りであったために交際を断るのには苦労したと言っていました。その後は結婚相談所に登録しました。

条件が一目で分かるのはかなりの利点と言っていました。ただ自分から会いたいと思う男性はなかなか現れなかったようで、相手から会いたいと言われ3人と面会したが特に進展はなかったそうです。高い料金を払っている割に、いい出会いがないので半年ほどで退会したそうです。

やはり婚活とは言え、条件だけでは恋愛はなかなかできないようです。そして、一番進展があったのがSNS婚活だそうです。SNSを通じての相手の人柄や趣味嗜好もわかりやすいため打ち解けるのに時間もかからず、すぐにある男性と交際に発展しました。現在も交際中です。このままゴールインできることを祈っています。